menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

30代の女性に歯周病が増えるのはナゼ?知っておきたいこと

女性,歯周病

歯周病は年寄りがかかる病気だと思っていませんか?

 

実は30代から歯周病のリスクは急増します!

 

特に女性は生理や妊娠・出産、更年期でホルモンバランスが変化するので

 

歯周病にかかりやすいといわれています。

 

将来歯を失わないためにも、歯周病の原因や対策を知っておくことが大切です。

 

女性が歯周病になりやすいタイミング

 

妊娠・出産

 

妊娠中はつわりなどの影響で歯磨きがままならないという方も少なくありません。

 

またレントゲンはおなかの赤ちゃんによくないと思い、

 

歯が痛んでも我慢してしまう女性も多いんですよね。

 

口腔内が清潔に保てないと菌が活発になります。

 

妊娠中はホルモンバランスが変化する影響で、

 

唾液が減り歯周病にかかりやすい時期でもあります。

 

 

また歯周病の妊婦さんからは早産や低出生体重児になりやすいという報告もあります。

 

子育て中

 

子供が小さいうちのお母さんはとにかく忙しいですよね。

 

自分のことなんてかまっていられません。

 

少しぐらい歯茎から血が出たり、歯が痛くても歯医者さんに行く時間も惜しいもの。

 

また小さい子を連れての治療なんて考えただけでも足が遠のきます。

 

子供の歯磨きをして一緒に寝落ちしてしまうなんて日も少なくないと思います。

 

口の中のトラブルを放置することの多い子育て世代のママは、

 

歯周病にかかりやすくなります。

 

女性,歯周病

 

更年期

 

女性は閉経を迎えたころから女性ホルモンが減り始めます。

 

唾液の分泌量が減って口の中がネバネバしたり乾いたりします。

 

本来、唾液によって洗い流されていた細菌が口の中にとどまりやすくなるため、

 

歯周病にかかりやすくなったり口臭が発生したりします。

 

特に歯周病に気を付けたい女性は?

 

虫歯のない人

 

虫歯のない人の方が歯周病にかかりやすいというのは有名ですね。

 

虫歯が悪化して歯周病になるという間違った認識が多いことも一因になっています。

 

虫歯は虫歯菌、歯周病は歯周病菌が原因になるので、

 

虫歯がないからといって歯周病にならないというのは間違いです。

 

虫歯がないとなかなか歯医者さんに行くこともないので、

 

症状が出た時にはかなり歯周病が進行していたということも少なくないです。

 

だらだら食べが多い

 

朝・昼・晩の食事の他にもだらだらと間食をする習慣のある方は、

 

虫歯になりやすく歯と歯茎の間が清潔に保てません。

 

歯周病菌は歯茎の汚れに住み着くので、口の中が常に汚れていると菌を活発にしてしまいます。

ストレスを感じやすい

 

強いストレスを感じる出来事があったり常にストレスを感じやすいという方も注意が必要です。

 

ストレスによって自律神経に乱れが起こると唾液の分泌が減ります

 

口腔内が乾燥し菌の活動が活発になるので臭いが発生したり歯周病にかかりやすいといえます。

 

歯周病,口臭

 

歯周病の予防方法

 

正しい歯磨き

 

毎日の歯磨きは正しい方法でしょうか?

 

歯磨きはいつも決まったパターンでクセが出やすく同じ場所に磨き残りが多くなります。

 

力を入れず歯と歯茎の間にブラシがあたるようにしましょう。

 

1本ずつ20回ずつ丁寧に磨いていきます

 

歯ブラシだけでは届かない歯と歯の間はフロスや歯間ブラシを使って、

 

食べかすが残らないようにします。

 

唾液を増やす

 

口の中にはたくさんの細菌が住み着いています。

 

細菌は唾液によって洗い流され清潔を保てるようになっています。

 

ストレスやホルモンバランスの影響で唾液の量が減ると、

 

口の中の菌が活発に活動をするので歯周病や口臭のリスクが増加します。

 

水分をこまめにとったり、だ液の分泌を促すタブレットや人工唾液を活用して、

 

口の中を唾液で潤しておくことが歯周病の予防につながります。

 

歯科定期検診

 

歯についた歯石や歯垢は歯ブラシだけでは落としきれません。

 

歯周病菌は歯に残ってしまった歯石に住み着いて炎症をおこし歯を溶かしていきます。

 

虫歯がなくても定期的に歯医者さんで歯石を落としてもらうことで、

 

歯周病にかかるリスクを減らしていけます。

 

 

歯周病は痛みなどの症状がなく、気づいた時には進行していることが多い疾患です。

 

30代の女性は歯周病にかかりやすい時期であるのに、

 

先延ばしにしてしまう人が少なくないんですね。

 

自分の歯を守るためにも、早いうちからの対策を強くおすすめします!

 

妊婦さんの口の臭いを即効解決した方法!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。