menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

足の裏がベタベタして臭い!気持ち悪い原因は汗?脂?対策は?

足ベタベタ臭い

靴を履いていても家にいても足がベタベタして気持ち悪いと感じることありますよね?

 

暑い時期は誰でも多少は経験することですが、靴が滑るほどだったりフローリングに足跡がつくほどだと日常生活にも支障がでてきます。

 

ママ友の家にお呼ばれしたり、急に上司の自宅にお邪魔することになったりしたときに、汗でベタベタしかも臭い足の裏だと困ってしまいますね。

 

しかも汗で黄ばんでパリパリになってしまった靴下やストッキングはニオイも強烈だし、お洗濯でもなかなか落とすことができません。

 

今回は足の裏がベタベタ臭い原因と足汗対策についてお伝えします!

 

足の裏に汗をかきやすい理由

 

足の裏はたくさんの汗をかく場所なんだそう。知りませんでした。だから足が汗でベタベタしているのは自分だけじゃないし、病気でもないんですね。ではどうして足の裏はそんなにたくさんの汗がでてくるのでしょうか?

 

足の裏にはたくさんの汗腺がある

 

汗腺とは汗がでる場所ですが体中にあります。でも汗をかきやすい場所と汗をかかない場所があるように、部位によってかく汗の量は違います。頭や額、手のひらや足の裏には汗腺が密集しているので汗をかきやすいことがわかっています。その汗の量は背中の5倍という説もあるんですよ。

 

特に汗かきでなくても人は一日で両足にコップ1杯の汗をかくといわれています。缶コーヒー1本分ですね。汗っかきの人はもっと汗の量が多いわけですから、靴の中で足が蒸れてベタベタしたりニオイが発生してもおかしくはないですよね?

 

みんな足汗に悩んでます!

 

 

 

足の指の間には皮脂腺が集中している

 

また足の指の間には皮脂腺が集中しています。皮脂は脂ですから靴下やストッキングにつくとパリパリになって黄ばみます。足の裏の大量の汗と指の間の皮脂がまざりあって足のベタベタや臭いを発生させます

 

足の裏のベタベタや臭いは多汗症かも?

足裏ベタベタ

他の人よりも足から脂がでやすくベタベタしていることを脂足なんて呼ぶことがあります。この脂足の症状が強い人は多汗症にも悩んでいることが多いです。

 

真冬でも常に足の裏に大量の汗をかき、ベタベタしたりニオイがするということに悩んでいるなら多汗症かもしれません。

 

脂足や多汗症は遺伝の要素が強く自律神経の乱れが影響していることでも起こります。ニオイを発生させないためには、日々のセルフケアで足を清潔に保つ必要があります。

 

足の裏のベタベタ汗や臭いに効果的な4つの対策方法

 

対策①足汗を対策できる靴下を選ぶ

足汗臭い

素足でいると大量の汗や脂を吸収することができません。これには靴下が効果的です。ニオイを軽減する消臭タイプのものや、吸収性にすぐれた5本指のものがおススメです。

 

靴を履くときには素足だと靴もニオイやすくなりますので、靴下を履いて汗を吸収できるようにしたいです。

 

対策②足の冷え対策をする

足汗臭い

足の裏は他の場所よりも汗が発生しやすいのですが、そもそも汗をかくのは身体の体温調節をするためなんですね。そんなに暑さを感じていないのに足の裏に大量の汗をかいているのなら、体温調節の機能が低下していることが考えられます。

 

足が冷えるのになれてしまっていることが原因ですのでまずは冷えを改善しましょう。

 

足の冷えは、

・靴下をはく

・足湯をする

・マッサージをして血行をよくする

などで改善できます。

 

対策③足汗と臭いをしっかり落とす専用石鹸で洗う

 

汗をかいたままにしておくと雑菌が繁殖してニオイを発生させます。雑菌のエサになりやすい汗や垢はこまめに洗い流して足を清潔に保ちましょう。

 

ただし普通の石鹸では足についた雑菌までは落とすことができません。また保湿効果の高いボディーソープは足がムレる原因になりやすいので、脂足や多汗症の方には向きません。

 

消臭殺菌効果の高い薬用石鹸で雑菌を防ぐことが必要です。加齢臭や脂性臭に効く「柿渋石鹸」がおススメです。

 

柿渋石鹸は足の臭いに効果がある?

 

足の洗い方はコチラを参考にしてみてください!

 

 

 

対策④足汗を抑える

 

足に汗をかくとニオイの原因になったり汗によって足の冷えが起こります。汗をかいてからだと足を洗ったり靴下を交換したりする必要もでてきますよね。

 

そんな面倒なことになるのなら、事前に足の汗がでないように対策をとっておきましょう。朝と夜寝る前につけるだけで長時間足汗を抑えてくれる優れたアイテムがあります。クリーム、スプレー、パウダーなどいろいろなタイプが出ているので、自分に合ったものをひとつもっていると安心ですよ。

 

私はこれで足のニオイとさよならできました!

 

それでも改善しないなら皮膚科を受診するという選択も!

 

足汗臭い

日々のセルフケアを取り組んでみたけれどなかなか改善しないと途方にくれてしまいますよね。足汗は臭いの原因にもなるデリケートな問題です。また自律神経の乱れも影響しているので、ひとりでうつうつと悩んでいるとさらに悪化しかねません。

 

もしセルフケアだけでは無理そうだと感じるなら、皮膚科を受診するという選択もあります。

 

重度の多汗症や脂足には「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」という病名がつくことがありますが、ここまでの症状だと自分で改善するのは困難かもしれません。

 

皮膚科での治療は塗り薬や汗を抑える注射になります。保険適用のものとそうでないものがありますので事前に確認しておくことをおススメします。

 

まとめ

足ベタベタ臭い

足汗の悩みは深いです。人前で靴を脱ぐのが怖くなったり、食事に誘われても座敷だと困るからと断ってしまう。そんなことを繰り返していたら人間関係にも影響が出てきてしまいます。

 

私も足汗に困っていて学校の授業参観や座敷での食事などは恐怖で仕方ありませんでした。

 

足汗は体質でもあるので完全に治すことは難しいのですが、対策をとることで日常生活で困らないレベルにまで治すことができます。

 

私は皮膚科に行かなくてもセルフケアで対策を続けたら、足汗に悩むことがなくなりベタベタや臭いも気にならなくなりました。人前でも堂々と靴が脱げるようになったし、真冬のブーツでも安心です。

 

まずは自分にできることから始めてみませんか?



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。