menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

足の裏の黄ばみが気になる!黄色い色の原因は病気?それとも?

足の裏黄ばみ

この間、お義母さんと足湯に入ったあと足の裏を拭いていたら・・・

 

「あんたの足の裏はなんでそんなに黄色いの?そんなに黄ばんで見えるのは肝臓が悪いのかもしれないよ?」といわれビックリ!

 

そういえば最近足の裏が黄ばんでかたくガサガサしていたり、臭いも気になっていたんですよね。

 

もしかしたら病気?と心配になったので調べてみましたよ。

 

健康状態は足の裏の色でわかる?

 

実は足の裏は身体や精神状態によってさまざまな色に変化するんだそう。内臓や自律神経の不調を知らせてくれることもあるんですね。

 

健康な足の裏の色はほんのりピンク色

 

足の裏黄ばみ

健康な足の裏の色はほんのりピンク色だとされています。赤ちゃんの足の裏のような色です。また足を3つに分けた時に、上下がすこし濃いピンクで真中が淡いピンクのグラデーションになっています。土踏まずは白っぽいです。

 

足の裏が黄色いのは柑皮症(カンピショウ)かも?

 

足の裏黄ばみ原因

小さい頃みかんをたくさん食べて手のひらが黄色くなった記憶がありませんか?これは柑皮症(カンピショウ)といいます。みかんやにんじん、トマト、ほうれん草など、カロテンが含まれるものをたくさん食べると、カロテンの影響で皮膚の厚い部分が黄色くみえる症状です。体に害はなくカロテンの摂取をやめると元に戻ります。

 

また肝臓などの内臓が弱っていても足の裏が黄色っぽくなることがあります。お義母さんの言っていたことも大げさではなかったんですね。私はお酒が飲めませんが、大量の飲酒が習慣化している人は内臓だけでなく消化器系の臓器にも影響があるので、足の裏が黄色くなることがあります。できれば休肝日を定期的に設定して、肝臓に負担をかけないようにしたいです。

 

またかかとや足のうらの角質がかたくガサガサになっている時は、足の臭いも発生してしまっていることが多いです。これは足の汗によることが多いのですが、ジメジメとした梅雨の時期は足が蒸れやすく雑菌が繁殖してさらに強烈なニオイを放ってしまうことも。

 

足を含む体臭は職場のスメハラだといわれ、少し前に訴えを起こされたなんて話が話題になりましたよね。周りに悪臭をまき散らすことがないように、しっかりと対策をする必要があります。

足の裏の黄ばみが臭い?!原因と対策とは?

 

足の裏が白いのはストレス?

 

足の裏黄色病気

足の裏が白っぽいのは貧血状態かストレスによって自律神経が乱れていることが原因になっていることも。食事のバランスが乱れてエネルギー不足になっていたり、血流が悪く貧血状態にあるかもしれません。強いストレスを受けたことで自律神経が乱れている時も足の裏が白っぽくなります。

 

足の裏が紫色なら足裏マッサージが効果的

 

足の裏が紫がかっている時は血液やリンパの流れが滞っていて末端冷え性の心配があります。足裏のマッサージをして血流をよくしてあげるとリンパの流れもよくなります。

 

足裏のマッサージ方法はこちらがわかりやすいです!

 

 

足の裏が赤いのはイライラ?

足の裏黄色病気

足の裏が薄いピンクよりも赤に近い場合、血行過多であることが多いです。イライラしていたり怒りっぽかったりエネルギーがたまってしまっていませんか?もし心当たりがあるのであればリラックスして十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

また糖質を摂り過ぎ得ると毛細血管が詰まりが原因で、毛細血管の多い足の裏が赤くなることがあります。糖質を控えた食生活を心がけてみると効果があるかもしれません。

 

足の裏にグラデーションがないのも問題

 

健康な足の裏はうすいピンクから濃いピンクまでグラデーションになっていて、土踏まずは白っぽくなっています。これがグラデーションがなく全体が同じような色になってしまっているのはあまりいい状態だとはいえません。内臓が弱っていたり自律神経が乱れていることが考えられます。

 

原因がわかっていればそれを排除するのが一番ですが、はっきりとした原因がわからないという場合でも規則正しい生活と質の高い睡眠を心がけるようにしましょう。睡眠不足や食生活の乱れは身体を疲れさせてしまうので、足の裏の色が気になる時は気を付けるようにしたいです。

 

まとめ

 

足の裏黄ばみ原因

お義母さんのひとことがきっかけで足の裏の色を気にするようになりました。足裏は「第二の心臓」とも呼ばれ、さまざまなツボが集中していることからも各器官や内臓と深くつながっているといわれているんですよね。

 

足の裏の色や状態に気を付けることで、体からのサインをいち早くみつけることができるかもしれません。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。