menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイをきれいにしたい!

足の裏の黄ばみが臭い原因と5つの対策をまとめました

足の裏黄ばみ原因

足の裏の黄ばみが気になる・・・

 

そこから強烈な臭いが発生している・・・

 

こんなお悩みがあって人前ではとても靴が脱げないあなたに、ぜひ知っておいてもらいたい原因と対策をまとめました。

 

すべて足クサだった私が実践して効果のあった方法です。

 

足の裏の黄ばみが臭い原因

 

①足の汗と皮脂

 

足の裏は一日にコップ一杯もの汗をかくというのは有名な話ですね。汗は基本無臭ですが、足の皮膚に住み着いている常在菌が繁殖することで臭いを発生させます。また足の裏には皮脂腺がありませんが、指の間には大量に皮脂腺が存在しています。

 

そこから出た皮脂と足の裏の汗が混ざり合ってベタベタすることがあります。さらに汗を大量にかくと角質がたまりやすくなり黄色く変色します。こうなるとかなりニオイも強烈になっていると思った方がいいです。

 

②靴が合っていない

足の裏黄ばみ

 

靴のサイズは足に合っていますか?小さかったり大きかったりする靴は足にストレスを与え、足汗を発生させます。毎日同じ靴をはいていると、足の汗をすってそれが乾燥する前にまた汗をかきます。乾くことがなく蒸れ続けている状態ではニオうなという方が無理な話です。

 

③靴下が臭う

 

足汗が多いとその汗を吸収する靴下からも臭っていることが多いです。靴下が黄ばんでいたり選択しても臭いが取れないときは危険です。

 

④ストレスの多い生活

 

ストレスの多い生活は自律神経の働きを低下させ、足の裏に大量に汗をかかせます。これに雑菌が繁殖することで強烈な臭いを発生させます。またストレスは臭いの原因となる活性酸素を発生させることもわかっています。

 

足の裏の黄ばみや臭いはさまざまな原因があります。ただ日常生活の中でちょっと意識するだけで、格段にニオイを抑えることができるんですよ。私が実践して効果のあった方法をご紹介します。

 

足の裏の黄ばみや臭いの対策

足の裏臭い

 

①足の洗い方を意識する

 

足の洗い方ってあまり意識したことありませんでした。というか指の間は洗ったこともなかったですね。足の臭いの発生しやすい場所は、指と指の間と爪の間です。正しく洗えばニオイもすっきり落とせます。

 

◎ニオイにくい足の洗い方◎

①湯船やお湯をはった洗面器にしばらく足をつける

②よく泡立てた石鹸で足を優しく洗う。指と指の間や爪の間も忘れずに。爪の間はブラシがあるとなおいい

③泡をつけたまま1分程度パックしたあとよく洗い流す

④指と指の間の水分もしっかりと拭き取って乾燥させる

 

この時に使うのは殺菌効果の高い固形石鹸がおススメです。ボディーソープは保湿成分が入っていて、足が蒸れる原因になります。

なかなか落ちにく足の臭いを一発消臭

 

②同じ靴をはかない

 

靴は1日はいたら2日休むのがいいとされています。2~3足をローテーションできるといいです。そして履いた日は消臭スプレーをしてよく乾燥させます。それから2日間は休ませます。

 

ちなみに私は甲高で自分の足に合う靴が少ないので、気に入った靴は3足まとめて買うようにしています。それをローテーションすることで、いつでもお気に入りの靴がはけるしニオイも防げます。なによりとっても長持ちしますよ。

 

③靴下を変える

 

人は一日に両足でコップ一杯の汗をかくといわれています。汗っかきの人ならもっとです。その汗を吸収する靴下も当然臭いの原因になります。OL時代、パンプスにストッキングを一日中はきっぱなしだった頃は、靴を脱ぐのが恐怖になるほど臭っていました。

 

1日中同じ靴下ではニオイが発生してもおかしくありませんよね。替えの靴下やストッキングを常備してお昼休みや夜のおでかけの前に履き替えるだけでも、かなりニオイにくくなります。私はいつもカバンに替えの靴下を忍ばせています。

 

靴下を履き替えるときに足を洗ったり消臭効果のあるスプレーやクリームをつけることができると、さらにニオイを抑えられますよ。

 

④ストレス解消

足の裏臭い

 

これが一番難しいんじゃないでしょうか?(笑)。緊張したりストレスを感じたりすると汗を大量にかくことがあります。たしかに上司に怒られている時、足の裏がびっしょりなんて経験が何度もあります。当然臭っちゃいますよね。ストレスは適度に発散させないと耐性が弱まっていくので、少しのことでもイライラしたり冷や汗をかいたりするようになってしまうんですよ。

 

お休みの日は好きなことをしたり、おいしいものを食べたり、自分なりのストレス発散方法を知っておくことは大切なことです。

 

⑤足汗を抑える

 

一度足汗をかいてしまうとそのニオイを消すのはなかなか難しいです。なのでそもそも足汗をかかないようにすることができたらそれが一番手っ取り早い。足汗を抑えるには足汗専用の制汗剤を使いましょう。

 

朝、お出かけ前にぬるだけで、夕方まで足汗も足臭もしっかりブロック!臭いません。自分にあったものをひとつ持っておくと、靴を脱ぐたびに汗や臭いにドキドキする心配もありませんよ。

足の汗も臭いもピタッととめる消臭クリームはコレ!

 

まとめ

 

温かい季節になってくるとサンダルやミュールのおしゃれも楽しみたいですよね。足の裏の黄ばみや臭いで残念だと思われないためにも、今からしっかりと対策をしておきましょうね。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。