口臭いのは便秘が原因!?便臭を改善する方法とは? | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

口臭いのは便秘が原因!?便臭を改善する方法とは?

「お通じがよくないと口が臭い気がする」と感じたり

「便秘の時に口臭いと言われた」ことはありませんか?

便秘は口の臭いにも影響を与えます

便秘と口臭の関係や改善方法についてご紹介します。

便秘で口臭い原因は?

便秘とは排便が快適に行われないことを指します。

通常であれば1日1回排便されるはずの排便リズムが崩れ

便が長時間腸の中にとどまっているので、

便の腐敗や発酵が進んでしまいガスを大量に発生させます。

発生したガスはおならとして排出されますが、その一部は血液にのって全身に運ばれます。

そのため毛穴や肺から臭いとなって出てきてしまいます

便秘による口臭の特徴

便秘は腸の機能が低下して、便がいつまでも腸の中にある状態です。

腸内で腐敗や発酵が進んだことでガスが発生するので、

便やおなら・卵の腐ったような臭いがします。

便秘による口臭を改善するには?

口臭の原因となっている便秘を解消することが大切になってきます。

便秘の原因と対策

便秘はその原因によって対策が変わります。

便秘の原因とそれぞれの対策方法をお伝えします。

便秘の原因①排便反射が起きない

直腸までたどり着いた便を排出する信号が弱まって、

排便できないことで起こる便秘です。

◆対策◆
便意があるのに排便をがまんすることが続くと、

直腸が排便のサインを感じなくなり便秘になります。

毎日同じ時間にトイレに行くことが効果的です。

朝ごはんをしっかり食べて腸を刺激し、排便のリズムを整えましょう。

便秘口臭い,便秘口臭原因

便秘の原因②腸のぜん動運動ができない

大腸の運動機能が低下して便をうまく排出できなくなったことで起こる便秘です。

腸内に長く便がとどまることで水分が奪われて、かたい便になります。

水分不足、筋力不足、ダイエットなどによる便量不足などが原因になります。

◆対策◆
水分をこまめにとる、食物繊維など便量を増やすものを食べる

軽い運動をすることで便秘の解消が期待できます。

便秘の原因③便をうまく運べない

ストレスなどによる自律神経の乱れによって、

腸管が過度に緊張して便が運べなくなることで起こる便秘です。

うさぎのフンのようなコロコロカチカチの便が特徴です。

◆対策◆
ストレスを感じると自律神経が乱れ、胃腸の働きを低下させます。

睡眠をしっかりとる、休日はゆっくり休むなど

自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

便秘は口臭だけでなく体にいろいろな悪影響を及ぼします。

軽い便秘なら食事や生活習慣で改善することが多いですが、

長く続くようなら病院を受診することも必要になってきます。

便秘がよくなったら、いつの間にか口臭いのも治っていたという声も多いです。

便秘の時にも口臭に悩まない!