ダイエットと口臭は関係がある!?どうして臭いの? | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

ダイエットと口臭は関係がある!?どうして臭いの?

ダイエットをしている人の口臭が気になったことがありませんか?

私もダイエットをしている時に、家族から口臭を指摘されたことがあります。

ダイエット臭」というな呼び名があるほど深刻な問題です。

ダイエットと口臭にはどんな関係があるのでしょうか?

ダイエット臭とは?

ダイエットをしている人から、独特な体臭や口臭を感じることがあります。

これを「ダイエット臭」と呼びます。

特徴としては甘酸っぱい不快な臭いで、

時に悪臭にさえ感じるくらい強烈になることもあります。

自分ではほとんど自覚できないので、

家族やパートナーから指摘されることで臭いに気づくことが多いです。

どうしてダイエット臭がするのか?

ダイエットをしている人はたくさんいますが、

ダイエット臭がする人としない人がいますよね?

この違いはどうして起こるのでしょうか?

ダイエット臭は過度なダイエットをしている場合に発生してしまう臭いです。

栄養不足になると代謝機能が低下し、「ケトン体」という物質を大量に作り出します。

この「ケトン体」には臭い成分の「アセトン」が含まれているので、

ケトン臭」と呼ばれる「甘酸っぱい果物の腐ったような」

不快なダイエット臭を発生させます。

ケトン臭は汗や尿から体外に排出されますが、

一部は血液にのって全身に運ばれるので、

呼気としても口からも臭いを感じさせます。

ダイエット臭が体全体から臭ってくるのはこのためなんですね。

口臭,関係

ダイエット臭の予防

糖質制限ダイエットというがよく知られていますね。

糖質に含まれる炭水化物の摂取を減らすダイエット方法で、

ご飯やパン、麺類を減らす、またはまったく摂取しないという方法です。

しかし過度に糖質を制限すると、

糖を分解してエネルギーにできなくなるので「ケトン体」を作り出します。

このケトン体は「ケトン臭」という強烈な臭い物質を含んでいます。

糖尿病の時に出る臭いと同じで、ツーンとした甘酸っぱい臭いがします。

ケトン臭を予防するには、糖質を全く食べないというやり方はやめて、

適量を食べるという方法がおすすめです。

やりすぎなダイエットは控え、代謝機能を低下させないことが

ダイエット臭の予防につながります。

ダイエット中に口臭がするのは、

そのダイエットのやり方が間違っているというサインでもあります。

ダイエットが成功しても口が臭いなんて、せっかくの努力が台無しですね。

食べないだけのダイエットではなく、

食べながら運動もして痩せる正しい方法で、

体に負担をかけないようにすることが大切です。

ダイエット中でも安心!もう臭わない!