menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

旦那の口がくさい!口臭の伝え方と言い方で気を付けたいこと

旦那口臭指摘

旦那の口が臭いんです!!!

 

腐った生ごみのようなドブの臭いのような悪臭がして、一緒に寝るのも車の助手席に乗るのも苦痛で。

 

ましてや夜のお誘いなんて、あんな口でチューされると思うとゾッとして。やんわりとお断りしてたらすねちゃって家の中の雰囲気も険悪になっちゃって。

 

でもまさか「あなたの口がくさいからムリ!」なんていえないし。

 

うちの旦那はプライドが高いので、ちょっとでも言い方を間違えると家出しかねません。でもあれだけの臭いなら職場でも営業先でもまわりに迷惑をかけているのは間違えなさそう。「スメハラ」なんて陰口いわれているかもしれないし、営業成績に影響だって出てくるかもしれないし。

 

他人はなかなか面と向かって「口が臭いよ」なんていってはくれませんよね?

 

口臭を指摘するのは家族の義務なんていう人もいますし。

 

そうなるとやっぱり私?えーーーどーーーしよーーーー(泣)。

 

まずは旦那にどうやって口臭を伝えたらいいのか調べてみることにしましたよ。

 

旦那の口臭に困っている妻が多すぎてビックリ?!

 

旦那口臭伝え方

 

調べてみると私と同じように旦那さんの口臭に悩んでいる妻が多いことに驚きました。

 

・口の臭いがやばすぎて同じ寝室では寝れない

・車の中に臭いが充満して吐きそうになる

・旦那のことは嫌いじゃないけどあの口でチューはムリ!

 

中には旦那の口臭が原因で本気で離婚を考えたことがある!なんて驚きの告白もありましたよ。

 

実際に離婚したのかはわかりませんが、まずは自分にできることをやってみてそれでもだめだったらその時に考えるのでも遅くないと思います。

 

旦那の口がくさい原因は?

 

旦那口臭指摘

 

口臭の原因はさまざまですが、発生している場所は主に口の中か内臓の中のどちらかであることが多いです。

 

口の中だったら虫歯や歯周病、舌苔(ぜったい)などがありますね。

 

内臓だったら胃が荒れているとか便秘で便臭がしてしまうとか、糖尿病でも甘酸っぱい独特の口臭が発生すると言われています。

 

旦那の場合は「最近奥歯がムズムズするんだよね」っていっていたので、口の中が原因だろうと思ってはいたのですが、病気の可能性もないとは言い切れないので。

 

旦那への口臭の伝え方!傷つけない言い方とは?

 

旦那口臭指摘

 

口臭や体臭の指摘って難しいですよね?

 

言い方を間違えると相手を傷つけてしまうかもしれないし、家族とはいえ「くさい」なんていわれたらショックですもんね。

 

特にうちの旦那みたいにプライドが高くて自分に自信を持っている人は、指摘を受けてどう反応するのか怖くて。

 

ガーンと落ち込むのか?逆切れするのか?想像がつきませんでした。

 

自分のニオイって自分ではわからないんですよね。私もそうでしたが、家族に指摘されるまではまさか自分が臭ってるなんて1ミリも思っていませんでしたから。

 

だから周りが迷惑するような臭いをまき散らしていたとしても、本人はまったく自覚していない可能性大です。だからこそ突然「口が臭い」なんて言われたら・・・落ち込みますね。

 

旦那に口臭を伝えるときに私が気を付けたことは、

 

①「まわりが迷惑している」は禁句

②あなたが心配だから、あなたが大事だからという方向へ持っていく

 

でした。これが案外効果的で旦那もすんなり受け入れてくれたように感じます。

 

「最近仕事大変そうだけど疲れてない?なんとなく胃酸のような臭いを感じるんだけど、もしかしたらストレスがたまっているのかもしれないね。胃とか内臓とかなにか病気の心配もあるから一度病院に行ってほしいんだけど・・・。私もちょうど検査したいと思っていたところだから、一緒に病院に行きましょう。」という感じで伝えました。

 

旦那の場合は自分で奥歯の違和感を感じていたこともあったので、「そっかー、におってるのか。じゃーまずは歯医者だな。」と自ら進んで診察を受けにいってくれました。

 

どうしても口臭を伝えることができない・・・そんな時にオススメの方法

 

旦那口臭指摘

 

ただ旦那さまによっては指摘を受け入れなかったり逆切れしたりすることもあって、怖くて言い出せないという奥様も少なくありません。

 

特に亭主関白っぽい旦那様だと伝えることも恐怖だろうな~と想像できます。

 

でもそのままにしておいたら口臭が悪化するかもしれないし、病気の可能性だってあります。なにより職場や営業先で相手に不快な気持ちをさせてしまっているのだとしたら、社会生活の中で悪影響がでてしまうこともあります。

 

旦那さまを不愉快にさせないようにして事実を伝え、口臭を改善できる環境にもっていくのが一番望ましいといえます。

 

そんな時に知っておいてほしいオススメの方法があります。

 

①一緒に歯科検診に行く

 

歯周病は国民の約8割が感染しているといわれています。特に30代以降は歯周病にかかる確率が格段に上がります。そろそろ歯周病予防もしなくちゃねという危機感を与え、生涯自分の歯で食べ続けられるように夫婦で歯の定期検診を受けようとすすめてみましょう。

 

②一緒に人間ドックにいく

 

旦那口臭伝え方

 

もし旦那さんが職場の集団検診を受けていないのなら、その口臭には内臓の疾患が隠れているかもしれません。臭いの原因はそれでなくても、年齢を重ねるほど検診は定期的に受けたほうがいいですよね。「私も人間ドックを受けてみたいから一緒に言ってほしい」という感じで検診をすすめてみましょう。

 

③一緒に口臭対策をはじめる

 

中には歯医者さんに行くのも人間ドックに行くのも嫌がってしまう旦那さまもいますよね。

 

でもあきらめないで!

 

最近ではいろいろな口臭対策アイテムが揃っています。歯周病を予防してくれるものや臭いをブロックしてくれるものも。そういった優秀アイテムを旦那さまにすすめてみてはいかがでしょうか?

 

私は自分が口臭に悩んでいた時期が長かったので、自分が効果を感じたものは旦那にもおすすめして使ってもらっていました。あくまでも「これいいよ」とか「これ使うと口の中がさっぱりするよ」という風になにげなく。

 

口臭は誰でも多少は気になるものですよね。旦那が使ってみて気に入った口臭対策アイテムは、カバンに入れていつも持ち歩いていますよ。

 

うちの旦那のひどい口臭をなかったことにしてくれたのはコレ!

 

まとめ

 

旦那口臭伝え方

 

最終的に旦那さんから「言ってくれてありがとう」なんて感謝されたら、あなたの伝え方は大成功だったといえますね。

 

おおげさかもしれませんが、伝えるときの大切なポイントは「そこに愛はあるのかい?」なんだと思います(笑)



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。