menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイをきれいにしたい!

理想の歯磨きの回数は?重要なのは数より質!

回数,多い

「あなたは1日に何回歯を磨いていますか?」

 

私は1日に4回歯磨きをしています。

 

朝起きてすぐ、朝食後、昼食後、寝る前です。

 

こんなに何回も歯磨きしてるのに、虫歯になっちゃうときはなっちゃいます。

 

もしかして歯を磨きすぎて虫歯になっちゃってるのかアタシ?!

 

と、疑問がわいてきたので調べてみました。

みんなの歯磨きの回数は?

ある調査によると1日の歯磨きの回数で最も多かったのが2回

 

約半数の人が1日に2回磨くと回答しています。

 

お仕事してたり学校に行っているとお昼に磨けないこともありますもんね。

次に多かったのが1回。

 

4回という回答はほとんどありませんでした。

 

理想の回数ではなく質の良さ

勘のいい皆さんは気づいてしまいましたね。

 

そう、歯磨きで大切なことは理想の回数ではなく、

 

いかにきちんと磨けたかどうか。

 

回数ではなく質なんですね。

 

いくら1日に何回も磨いたからといって、きちんと磨けていなければ虫歯になります。

 

1日1回10分以上磨く

 

3・3・3の歯磨きの法則を聞いたことありませんか?

 

「1日3回食後3分以内に3分間磨く」

 

学校の廊下に貼ってありました、この言葉。

 

でもね、最新の歯科予防の観点からいうと

 

1日1回10分以上

 

に変わってきてるんだそう。

さっさと磨く3回の歯磨きよりも、

 

しっかりと磨く1回の歯磨きの方が

 

効果が高いことがわかってきたからなんですね。

 

歯を10分も磨く時間なんてない!という声が聞こえてきましたよ~

 

重要なのは寝る前の歯磨き

 

確かに起きるだけでも大変な朝に10分も歯を磨く余裕はありません。

 

お昼休みもとれたりとれなかったり。

 

それでも大丈夫です!

 

そもそも虫歯の原因になるプラークは

 

24時間で繁殖し
2日で固くなり
2週間で歯石が完成します。

 

なので食後に歯を磨かなかったからといって、

 

すぐに虫歯になるわけではないんです。

 

ではいつ磨くのが大切かと申しますと、

 

ズバリ!夜寝る前です!

 

寝ている間は唾液の分泌が減るため口の中の細菌が活発になります。

 

寝る前に時間をかけてしっかりと汚れを落とすことで

 

細菌リスクを減らすことが期待できます

 

回数,多い

 

10分以上も歯を磨くって結構キツイですよね。

 

鏡の前につったっているのは苦痛がともないますので

 

お風呂に浸かりながらゆっくりと丁寧に磨きましょう。

 

これは歯医者さんも実践している歯磨きの方法ですし

 

ついでに半身浴もできちゃうので体にいいことばっかりです。

 

私もためしにやってみましたが、リラックスしながら磨けるので

 

むしろ歯磨きに集中できて、いつもよりしっかり磨けた感じがしました。

 

もちろん時間にも精神的にも余裕がある!歯磨きが大好き!

 

という方は1日3回磨く方がいいんですよ。

 

逆にとにかく忙しい!時間がない!という方は

 

夜はしっかり磨いて、朝と昼はうがいや簡単な歯磨きでも大丈夫です。

 

ただ水でうがいでもいいのですが、

 

口の中の細菌を殺菌する効果のあるものを使うと

 

簡単に細菌リスクを減らすことができるのでおすすめです。

 

 

スプレーするだけで細菌も口臭もなくす優れもの!

 

 

これまで1日に4回も歯磨きしていたわけですが、

 

振り返ってみるとさっさと磨いていたり、

 

回数で安心していたようなところもありましたね。

 

1日1回10分の歯磨きを習慣にしていきます。

 

あっ!もちろん時間のある時は磨きますよ~。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。