menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

腹痛が原因で口臭が起こる!?腸の病気の可能性も?

腹痛口の臭い,腹痛口臭原因

最近お腹が痛くなることが多い・・・

なんだか口臭が気になる・・・

 

腹痛と口臭には深い関係があります!

 

腹痛が原因で起こる口臭についてご紹介します。

 

口臭を発生させる腹痛の原因

 

便秘

 

排便がスムーズにされずに便が腸の中にとどまっていることで腹痛が起こります。

 

排便のペースは人によってさまざまですが、

 

お腹が張っている感じがしたり残便感がある場合は便秘の可能性が高いです。

 

長時間、腸の中にとどまった便は腐敗と発酵を繰り返し、大量のガスを作り出します。

 

おならによって排出しきれなかったガスが、

 

血液によって全身に運ばれ体臭や呼気となって臭いを発生させます。

 

下痢

 

下痢が起こる原因には、胃腸を冷やしたことによる「冷え」と

 

ストレスや不規則な生活による「過敏性腸症候群」があります。

 

下痢は便と一緒に多くの水分を体外に排出してしまうので身体は脱水状態になります。

 

脱水によって口の中の水分も奪われるので唾液が減少し口臭が発生します。

 

ストレス

 

「出勤する時間になるとお腹が痛くなる」

 

「旦那さんの実家に帰省するとお腹が痛くなる」

 

これはストレスによって起こる腹痛の可能性が高いです。

 

腹痛だけでなく下痢の症状が出る場合は「過敏性腸症候群」の可能性があります。

 

ストレスは自律神経の働きに影響を及ぼします。

 

その結果、唾液の分泌量が減ったり胃腸の働きが弱まり口臭が発生します。

 

腹痛口の臭い,腹痛口臭原因

腹痛による口臭への対策

 

腸内環境を整える

 

口臭の原因となる便秘や下痢は、腸の働きが弱まることで起こります。

 

善玉菌や悪玉菌などの腸内細菌のバランスを整えることで

 

胃腸の働きがよくなり、便秘や下痢を予防・改善することが期待できます。

 

乳酸菌や食物繊維を積極的に摂取することで、腸内環境を整えましょう。

 

胃腸を冷やさない

 

冷たい飲み物やアイスを好んで食べるという場合、胃腸が冷えていることが多いです。

 

胃腸が冷えることによって働きが悪くなり、消化不良を起こします。

 

その結果、下痢や便秘の原因になり口臭を発生させます。

 

昔から「冷えは万病の元」と言いますよね。

 

内臓が冷えることによって「舌苔」が厚くなり、細菌が付着しやすくなります。

 

舌苔も口臭の原因のひとつですから、内臓を冷やさないようにしたいです。

 

ストレスをためない

 

学校に行きたくない子が朝になると腹痛を起こすことはよく知られています。

 

このようにストレスと腹痛は深い関係があります。

 

ストレスの感じ方には個人差がありますが、日頃からストレスを感じやすいという方は

 

自分なりのストレス解消方法を見つけておくことをおすすめします。

 

身体に異変が起こる前に、上手にストレスをコントロールできるといいです。

 

 

お腹が痛くて口も臭うなんてツライですよね。

 

まずは口臭の原因になる腹痛を改善することから始めてみましょう!

 

便秘の口臭は便臭がする?すぐに改善!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。