menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

口内炎を即効治すために知っておきたい3つの方法

口内炎はちみつ

口内炎は痛みがあったり食事がしみたり日常生活に悪影響を及ぼします。

 

歯みがきをすることもままならず、食事も苦痛になるので、一日も早く治したいですよね。

 

口内炎を即効治す方法についてお伝えします。

 

口内炎とは?

 

口の中に白い小さなポツ。

 

口内炎の中で一番多いといわれるのがこの「アフタ性口内炎」と呼ばれるものです。

 

完治するまでに10日くらいかかり、その間に口内炎の部分を噛んでしまって大きく育ってしまったりしますよね。

 

アフタ性口内炎ができる主な原因は、疲労や睡眠不足、栄養不良、ストレスといわれています。

 

口内炎がひとつでもあると食事に影響がでたり歯磨きで痛かったりするので、

 

一日も早く治したいですよね。

 

口内炎に即効性のある方法

 

はちみつや塩をぬる

 

「口内炎にははちみつがいい」

 

誰もが一度は聞いたことのある方法ですよね。

 

はちみつや塩には強い殺菌力があります。

 

口内炎を早く治すためには口の中を清潔に保つことが重要になるので、

 

はちみつや塩の殺菌力が口内炎に効果的というワケです。

 

ただし口内炎の炎症の状態によっては強烈や痛みを伴うこともありますので

 

痛みに弱い方には向いていないかもしれません。

 

イソジンでうがい

 

できはじめの口内炎にはイソジンのうがいが効果的です。

 

イソジンには口腔内を消毒する働きがあり、口の中の細菌を殺菌し清潔に保つことが可能になります。

 

口内炎はちみつ

市販薬

 

はちみつや塩などの方法は多少の痛みを伴うので痛いのはムリ!という方には市販薬をおススメします。

 

市販薬にはスプレーや塗り薬などいくつかの種類がありますが、

 

私がおすすめするのは「口内炎パッチ」です。

 

口の中に貼るので少々違和感はありますが、

 

薬が患部にしっかりとどまり簡単には流れにくいので効果が持続します。

 

口内炎を予防する方法

 

口の中には数千億個の細菌が存在しているといわれています。

 

この細菌は身体の免疫力が低下すると活発に活動をはじめます。

 

しっかりと睡眠をとったりストレスをためない生活を送り

 

免疫力を高めておくことで口内炎を予防することができます。

 

また普段の生活の中でできる方法もあります。

 

口の中を菌を減らす

 

どんなに歯磨きを丁寧にしても口の中の菌を殺菌することは難しいです。

 

効果的に細菌を殺菌できるアイテムで口の中を清潔に保ちましょう。

 

口の中の細菌に直接アプローチするタブレットや、殺菌効果のある洗口液がおすすめです。

 

ビタミンを摂る

 

昔から口内炎ができると祖母に「野菜不足だね」といわれました。

 

ビタミン不足から口内炎が起こることもよく知られています。

 

ビタミンB2やビタミンCは体の免疫力を高める効果があるので

 

口内炎を予防することが期待できます。

 

またビタミンB2は炎症の起きた皮膚や粘膜を正常の状態に戻す働きがあるので

 

積極的に摂りいれたいです。

 

 

今まで口内炎ができると自然治癒するまで何日も苦しんでいましたが、

 

即効性のある方法や予防を知ってからは、口内炎ができることがあまり怖くなくなりました。

 

自分にあった方法で一日も早く口内炎の痛みとさよならしましょうね!

 

口内炎も口臭も歯周病もこれひとつで簡単予防!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。