口臭を簡単に治す方法は? | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

口臭を簡単に治す方法は?

30代になったころから家族に口臭を指摘されるようになりました。

今までも寝起きや寝不足の時には、自分でも口の臭いや粘つきを感じることはありました。

が、今回は違いました。

睡眠ばっちり絶好調の時に口の臭いがすると。

しかも強烈に!

ショックでしたが口の臭いって自分ではわからないので

気づかないうちに他の人を不快な気分にさせていたかもしれません。

口臭について調べ、原因や改善方法などを知り実践しました。

私が取り組んで効果のあった、口臭を簡単に治す方法をご紹介します。

口臭の原因とは?

口の中が原因

口臭の原因の8割以上が口の中にあるといわれています。

臭いを発生する主なものには、「虫歯」「歯周病」「舌苔」などがあります。

あの頃、私も物を噛むと銀歯が痛むのを放置していました。

だって歯医者さん怖いんだもん・・・

そのうち歯のまわりの歯茎がぶよぶよになってきて、

臭いもさらに強烈になっているようでした。

目に見える症状がなくても、詰め物の下が虫歯になっていたり、

歯石や歯垢がたまって歯肉炎が起きていたりするんですね。

私の口臭の原因のひとつがこの銀歯の中の虫歯でした。

またかなりの冷え性で年中靴下がかかせない私は、舌が真っ白でした。

舌についた白い物体を「舌苔」と呼ぶのですが、舌苔が厚く白くついていると、

そこに細菌が付着して取れにくくなるので、舌からも悪臭を放ちます。

簡単,改善

胃腸の不調が原因

胃腸の機能が低下していると、食べ物を消化できなかったり

うまく排出されなかったりするので、体の中に老廃物がたまりやすくなります。

特に便秘や下痢などの症状がある場合、

体の中にたまった便が発酵や腐敗を続けガスを発生させます。

そのガスがおならや体臭・口臭となって体外に排出されるので、

臭いを感じやすくなります。

精神面が原因

強いストレスを感じたり、よく眠れなかったりする場合、

自律神経の乱れが生じやすくなります。

その影響から唾液の分泌が抑制されたり、排便がスムーズにできなかったりするため

臭いの原因を作りやすくなります。

簡単にできる口臭の治し方

舌苔をとる

舌が真っ白で臭いを放っていたのは間違いなさそうでした。

専用の舌ブラシで除去できることがわかり、さっそく実践しました。

舌苔は体調や口の中の状態によって変わります。

舌苔をチェックして汚れているようなら、朝1回舌ブラシを使ってとります。

この時に強くゴシゴシこすったり、気になるからと一日に何度も舌を磨くと

舌の表面に傷がつき、さらに汚れが付きやすく取れにくくなってしまうのでやめましょう。

食後すぐの歯磨きはやめる

小さい頃から「ご飯を食べたらすぐに歯磨きしなさい」と教えられてきませんでしたか?

私もずっと、食後すぐに歯磨きすることを習慣にしていました。

しかし最近では、食後の歯磨きが口臭の原因になることがわかってきたんです。

口の中の細菌は唾液によって洗い流されています。

この唾液が一番出るのが食後なんですね。

菌をやっつけるために張り切ってでてきた責任重大な唾液を、

歯磨きすることで失ってしまっていたんです。

その結果口の中が乾燥し菌が活発になり、臭いを発生させてしまうというわけです。

食後は水でうがいをして口の中の食べかすを取り除きます。

水を少し口に含み、舌の表面を上あごにこすり付けて汚れを落とします。

これを何度か繰り返して舌をきれいにします。

また歯磨きをする場合は食後30分くらい経ってからが理想ですが、

そこまで待てないという場合は、歯磨き粉をつけずに水で磨くといいそうですよ。

簡単に治す

こまめに水分補給をする

私は水を飲むという習慣がありませんでした。

コーヒーや紅茶はよく飲みましたし、それが水分補給だと思っていました。

これが口臭の原因だとは知らずに・・・

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには利尿作用があるので、

水分を尿としてどんどん排出してしまいます。

体の水分がなくなって乾燥するので、だ液の分泌が抑制され菌が活発になり、

臭いを発生しやすくなります。

またコーヒーには舌苔に付着しやすい成分が含まれています。

コーヒーを飲んだ後、舌が茶色くなるのはこのためです。

舌苔についた汚れはとれるまでに時間がかかるので、口臭の原因になります。

水分補給は「」で行うようにしましょうね。

歯医者にいく

口臭が発覚してまもなく、久しぶりに歯医者に行きました。

気になっていた銀歯の他にも歯石がたまっていたり歯肉炎が何か所かありました。

女性は妊娠や出産・更年期でホルモンバランスが崩れるので、

30代以降歯周病のリスクが急激に上がっていくんだそう。

将来歯を失わないためにも、3か月に一度は定期検診に行くことをおすすめします。

簡単な方法ばかりですが、確実に口の臭いは減ってきています。

⇒私が口臭を簡単に治した方法とは?!

口が臭い!」と言われたときはかなり落ち込みましたが、

教えてもらえなかったら、今もまだ臭いにおいをまき散らしていたことでしょう。

口臭を改善するきっかけをくれた家族には本当に感謝しています。