menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイをきれいにしたい!

口臭とストレスの関係!自律神経がポイントだった?

口臭ストレス関係

代は「ストレス社会」と言われていますね。

 

人間関係や仕事などストレスの原因はたくさんあります。

 

ストレスは口の臭いにも大きな影響を与えているんです。

 

口臭とストレスの関係についてご紹介します。

 

ストレスによって起こる体の不調

 

人間の体は自律神経によってコントロールされています。

 

強いストレスはこの自律神経のバランスを崩し、体に不調を起こします。

 

口の中に起こる不調

 

緊張したりストレスを感じたりした時に

 

口の中がカラカラになった経験があると思います。

 

自律神経が乱れると唾液の分泌を抑制するので

 

口の中が乾燥します。

 

唾液には口の中にある菌や食べかすを洗い流す働きがあるので

 

乾燥によって菌が活発になり、口臭が発生しやすくなります。

 

体の中に起こる不調

ストレスによる自律神経の乱れは胃の消化や吸収を妨げます

 

また排泄機能にも影響します。

 

胃痛や便秘・下痢の症状があらわれ、臭い成分が発生します。

 

 

ストレスをためないための自律神経の整え方

 

入浴でリラックスする

 

口臭ストレス関係

 

湯船につかっていますか?

 

ゆっくりお湯につかると血行が良くなり

 

副交感神経の働きを高めるので、リラックス効果があります。

 

質の高い睡眠をとる

 

睡眠不足では疲れがとれません。

 

疲労が蓄積されるとストレスを感じやすくなります

 

寝る前30分くらいは、テレビやスマートフォンを使わずに

 

静かな環境で過ごすと寝つきがよくなります。

 

また早寝早起きの規則正しい生活も大切です。

 

適度な運動

 

体を動かすことでストレスの解消効果が期待できます。

 

ウォーキングやストレッチなど軽めの運動を続けましょう。

 

平日は通勤時間に駅の階段を上り下りするだけでも運動になります。

 

ちょっと時間のある休日は、家のまわりを歩いてみましょう。

 

激しい運動はかえってストレスを感じて逆効果なので

 

ちょっと汗をかくくらいの運動で十分です。

 

エアコンを使いすぎない

 

暖房や冷房のきいた部屋にいることが多いと

 

体温を調節する機能が低下します。

 

自律神経の働きを整えるためには

 

寒さ厚さを感じる環境も大切です。

 

 

食生活を見直す

 

ファーストフードやコンビニ弁当などを食べる機会も多いですね。

 

油や添加物の多い食事は胃に負担がかかります。

 

また冷たい飲み物やアルコールも胃や腸を冷やし

 

不調の原因になりますのでとりすぎないようにしたいです。

 

ストレスをうまく発散できるようになると

 

口臭も軽減されていきます。

 

まったくストレスのない生活は無理なので

 

生活習慣を意識して自律神経を整え

 

上手にストレスと付き合っていけるといいですね。

 

ストレスによる口臭にもう悩まない!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。