menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

ラッシュ【LUSH】パパの足フィットパウダーの効果がすごい!口コミまとめ

ラッシュパパの足口コミ

ラッシュ【LUSH】といえば、パワーマスクをはじめとするたくさんのヒット商品があります。

 

中でもこの時期、売り切れ続出でなかなか手に入らないのが、ラッシュ【LUSH】パパの足フィットパウダーです。

 

ツイッターでバズったことがきっかけで、公式サイトでも実店舗でも売り切れ続出!次回入荷予定は6月25日だとか。

 

 

 

 

このラッシュ【LUSH】パパの足は、足の臭いや蒸れ対策に一度使うと手放せないアイテムと口コミの評価が高く、父の日のプレゼントはもちろん、自分の足に使うためにまとめ買いする若い女性が多いんです。

 

湿度が高くジメジメする梅雨のこの季節は、足が蒸れやすく臭いに悩まされますよね?私も気になっている、ラッシュLUSHパパの足の効果や口コミをまとめてみました。

 

ラッシュ【LUSH】パパの足ってどんな商品?

 

店舗価格は65gで980円ですが、ネットではもっと高値で取引されていることが多いです。

 

ラッシュパパの足は靴の中で蒸れてしまう足をサラサラにするために作られた足用のパウダーです。足にすりこんで使ったり靴に直接振り掛けるだけで、足を蒸れから守り夕方までサラサラが続きます。

 

「パパの足」は日本名で英語名は「T FOR TORS」です。これはお茶を淹れてふたりで素敵な時間を過ごすという「Tea for two」をもじったものだそう。でもパパの足の方が足の臭いに効きそうですよね?(笑)

 

パパの主な成分はティーツリーとカオリン、スギナ、ライム、クルミ葉パウダーです。汗や余分な皮脂を吸収する作用があるので一日中サラサラが続きます。足の臭いに効果的な成分が多数含まれていて、汗や雑菌から足を守ってくれます。朝、足にすりこんでサンダルを履くと、汗でペタペタすることなくて快適という口コミもありました。

 

ラッシュ【LUSH】パパの足の使い方

 

ラッシュパパの足効果

引用元:https:  //jn.lush.com

 

ラッシュ【LUSH】パパの足を愛用している人がたくさんいる反面、使い勝手に頭を悩ませている人も少なくないようです。

 

・床に粉が飛び散ってムダになる

・朝の忙しい時に黒い服に飛ぶとうぅ~ってなる

・よくすり込まないと粉感が残る

など、もう少し使いやすくなるといいのに・・・という残念な声も多くみられました。

 

私は以前、ピエデという粉のフットパウダーを愛用していたことがあります。今でもたまに使いますがピエデにはお粉をはたくパフがセットされているので、パパの足のように床に飛び散るようなことはありません。なのでパパの足もおしろい用のパフを使って足につければいいんじゃないかと思うんですよね。

 

ピエデの口コミはコチラ!

 

ただ、指の間はさすがにパフでは無理なので、少量ずつ手に出してよくすり込むようにしてくださいね。粒子がこまかいのですーっと肌に馴染んでサラッサラになります。

 

使い方はコチラがわかりやすかったです!

 

フットケア商品にはクリームやスプレーもありますが、ベタつきが苦手な方にはあまり向いていません。その点、パウダータイプはさらっとしてベタつかないので、使用感はとてもいいです。それに一度つけると夕方までサラサラが続くので臭いはもちろん、蒸れてベタベタになることもありません。

 

足にすりこまなくても靴に振り掛ければ効果あり!の声も多い

 

足にすりこむのが一番効果的なのですが、粉がこぼれたり床に舞い散って使いにくいってこともあります。それなら靴下や靴に振り掛けるだけでも消臭効果があるんだそう。これなら簡単でいいですね。

 

 

 

脇に使っているよ!という女子が多い

 

口コミの中で結構目にした使い方が「脇」につけるというもの。手のひらに粉を出してそのまま脇にすりこみます。そうすると脇汗を防いでくれて一日中さらさらが続くんだそう。足に脇にも使えるなんてちょっと得した気分♪

 

ラッシュ【LUSH】パパの足フットパウダーの効果!みんなの口コミまとめ

ラッシュパパの足効果

 

 

 

 

 

ツイッターでバズったことだけでなく、実際に使った人が効果を実感していることが人気の高さにつながっているんですね!

 

まとめ

ラッシュパパの足効果

梅雨の時期だけでなく暑い夏のサンダルも寒い冬のブーツの中も、私たちはなんだかんだで一年中足の蒸れや臭いと戦っています。そして急に靴を脱がなければならない場面は突然やってきます。そんな時にコレぞ!というフットケアアイテムをひとつもっておくと心強いですよね。

 

私は田舎に住んでいるのでリアル店舗で実際に体験することはできませんが、近くに店舗があるという方はもし運よく商品に出会うことができたら、一度体験してみてはいかがでしょうか?



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。