妊婦さんは口臭が悪化!?妊娠中でも安心な3つの対策 | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

妊婦さんは口臭が悪化!?妊娠中でも安心な3つの対策

妊娠がわかり幸せいっぱいのはずなのに口が臭う気がする・・・

妊娠によって女性の体は大きく変化します。

ホルモンバランスの変化から口腔内の状態も変わり、

口臭が悪化するケースが増えています。

妊娠さんの口臭が悪化する原因と対策についてご紹介します。

口臭が悪化する原因

歯磨きができない

つわりによって歯ブラシを口に入れただけで

吐き気がするということが妊娠中にはよく起きます。

また調子のいい時に食事をとることが多く、

飲食が不規則になりがちになります。

口の中に食べかすが残りやすく口腔内を清潔に保つことが難しいので

菌が繁殖し口臭が発生しやすくなります。

ストレス

妊娠中はめまぐるしく体が変化し、さまざまな影響がおきます。

マタニティーブルーとも呼ばれるこの時期は、

心も不安定になりストレスを感じることが多くなります。

ストレスは自律神経の乱れを招き、唾液の分泌量にも影響を与えます。

唾液の分泌量が抑制された状態が続くとドライマウスを引き起こし

口腔内の環境はますます悪くなり、口臭も悪化します。

歯周病の危険性

妊娠中に口の中がすっぱいと感じたことはありませんか?

人間の唾液はアルカリ性ですが、

妊娠によって唾液の性質が酸性に傾きます。

口の中が酸性だと歯を溶かしやすくなったり、

唾液が歯周病菌を殺菌することが難しくなるため

妊娠性歯周炎」が起こりやすくなります。

悪化すると歯周病になってしまうので対策が必要になります。

妊婦さんの口臭対策

ストレスと上手に付き合う

妊娠中は不安になることが多いですよね。

赤ちゃんは無事に生まれてくるのか?ちゃんと育てていけるのか?

初めての妊娠なら特に心配事はつきませんよね。

ストレスは口臭を発生させる大きな要因です。

私は妊娠中に軽い運動をしたり、胎教にいい音楽を聴いたりして

リラックスするようにしていました。

あまり考え過ぎずに、ゆったりとした気持ちで

ストレスと上手に付き合っていけるといいですね。

歯磨きをする

つわりで歯ブラシを使うことができないなら、

マウスウォッシュを活用しましょう。

うがいをするだけでいいですし、口の中がさっぱりしますよ。

また歯ブラシだけでは落としきれない

食べかすは歯間ブラシで取り除くことが好ましいです。

私たちは小さい頃から「ご飯を食べたらすぐに歯磨きしなさい」

と教えられてきましたよね。

最近では、この習慣が口臭を発生させる可能性があることが

わかってきました。

食後は唾液が一番分泌される時です。

食後にすぐ歯磨きをすると、

殺菌作用の高い唾液を洗い流してしまいます。

食後は30分くらいたってからの歯磨きが効果的です。

歯科検診に行く

妊娠中は口の中も変化するため、虫歯だけでなく

歯周病にも注意が必要になります。

積極的に歯科検診を受けましょう。

妊婦さんの無料歯科検診の制度を利用することができる

自治体もありますので確認してみるといいですね。

緊急時を除いては、妊娠初期と後期の検診は避け、

安定期に入ってからが安心です。

受診の際は母子手帳を持参し、

妊娠中であることを医師に伝えておくといいですね。

もし治療が必要になった場合は、

産婦人科にも相談しておくこともおすすめします。

お母さんの口内環境は、

生まれてくる赤ちゃんにも影響すると言われています。

口臭のないいい状態のお口で赤ちゃんを迎えたいですね!

妊婦さんでも安心な口臭対策はこちら!