産後の口臭はこれで解決!知っておきたい原因と対策 | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

産後の口臭はこれで解決!知っておきたい原因と対策

出産後の口臭に悩むママが増えています。

自分で口臭を感じたり家族に指摘されることが多いようです。

私も出産後に主人から

「体調悪い?胃の調子はどう?なんか口の臭いヤバいよ」と

やんわりと指摘されました。

その時はもう寝不足だしおっぱいトラブルもあったりで

ホント疲れ切っていましたね。

とても口の臭いなんて気にしていられる状態ではありませんでした。

でも一か月検診からポツポツ外出したり人に会ったりするようになって

なんか相手の反応が悪かったり、鼻や口元に手を当てるようなしぐさをされたり

することが多くなって、こりゃマズイといろいろ調べ始めました。

産後の口臭の原因と、忙しいママでも簡単に取り組める対策についてお伝えします。

産後に口が臭くなるのはどうして?

産後の口臭の原因には

ホルモンバランスの変化自律神経の乱れ虫歯や歯周病便秘

が考えられます。

妊娠期から女性の身体は大きく変化します。

ホルモンバランスもそのひとつで

出産により崩れたバランスをもとに戻そうと大きく変動します。

また慣れない育児や不規則な生活、睡眠不足により自律神経の乱れも起こります。

これらは唾液の分泌量を減らしてしまうので、口臭が起こりやすくなります。

さらに赤ちゃんの世話に追われ

歯磨きさえもままならないというママも少なくありません。

妊娠中につわりがひどかった場合、虫歯が悪化したり、

歯周病が進行したりしている可能性もあります。

吐き気があると、歯ブラシなんてとても口に入れられないですから。

産後歯周病

そこに産後の歯磨き不足が加わって、口の中の状態が悪くなり臭いの原因になります。

また産後の便秘も口臭を発生させます。

簡単な食事で済ませていたり水分を十分にとることができないことで

便秘になるママが多いんですね。

こういったさまざまな要因が重なって口臭が発生しやすくなるというワケです。

産後の口臭に効果的な対策

就寝前の歯磨き

歯磨きなんてしてる時間がない!ですよね。

授乳しながら寝落ちしちゃって気づいたら明け方だった・・・

なんてことしょっちゅうです。

でもね、せめて就寝前の歯磨きは徹底しましょう。

妊娠・出産の時期は歯周病リスクが大幅に上がります。

それが将来歯を失うことにつながっていくのですから

本当に気を付けてほしいです。

そして歯磨きをするときは歯周病菌や虫歯菌をしっかりと殺菌消臭できる

歯磨き粉を使いましょう。

毎食後に歯磨きできなくても、

食事のあとにぶくぶくうがいをするだけでも虫歯予防には効果がありますよ。

また心配だからと歯磨きのしすぎは逆効果ですよ。

歯磨きのしすぎで口臭が悪化する?!

便秘を予防する

人間が一日に必要な水分は約1.5リットルといわれています。

授乳をしているママならさらに多くの量になりますね。

私もそうでしたが、明らかに喉が渇いていなければ

ついつい水分をとるのを忘れてしまうんですね。

こういった水分の摂取不足は、唾液の量の減少につながり口の中を乾燥させます

そうすると本来唾液によって洗い流されていた細菌が口の中で繁殖して

臭いを発生させてしまいます。

また水分不足は便秘を悪化させます。

身体の中に便が長い時間残ったままになっていると

便のニオイが血液にのって全身をめぐるんですね。

その一部が肺にも送られ息として体外に排出されることがあります。

こまめな水分補給を心がけましょう。

がんばりすぎない

授乳中の口臭

赤ちゃんのお世話は休みなく続きますよね。

初めての子育てだとわからないことだらけで

ストレスを感じることも多くあります。

また上にお子さんがいる場合も、赤ちゃん返りがあったり

さみしい思いをさせたくなくて、ついつい頑張り過ぎちゃうんですよね。

私もそうでした。

いいお母さんになりたかったんですね。

もう一日の終わりにはへとへと。

今思えば、もっと手を抜いて旦那さんや周りに甘えてもよかったなって思います。

少しくらい家の中が汚くたって、洗濯物が山積みだっていいんですよ。

それが一生続くわけではありませんから。

ゆったりと過ごすことでストレスもなくなるので

口臭も減っていきますよ。

まとめ

産後の赤ちゃんとの幸せな時間に

口臭のことに悩みたくないですよね。

・水分補修をする

・就寝前の歯磨き

・がんばりすぎない

これで口の臭いとさよならしましょう。

産後に口臭がひどくなったら要注意?