仕事中に口臭が気になったら?職場でもできる対策 | 口臭の治し方!びっくりするほど簡単にきれいな息に!

仕事中に口臭が気になったら?職場でもできる対策

仕事中に口の臭いが気になる・・・

上司に「おまえ!口臭いぞ」と言われた・・・

仕事中に口の臭いを感じるけど、ガムは噛めないし

どうすればいいのか悩んでしまいますよね。

職場は緊張やストレス状態になりやすく

口臭が発生しやすいともいえます。

仕事中にできる口臭対策についてご紹介します。

仕事中に口臭が発生する原因

昼食前や残業による空腹

朝ごはん抜きで昼食前にお腹がすくことはよくありますよね。

また遅くまで残業していると空腹になります。

唾液は食事の後に多く分泌され、そこからだんだん減少し

次の食事でまた分泌されます。

食事の時間が空くと、口の中の唾液の量が減少し乾燥するので

臭いを発生させてしまいます。

激務による疲労やストレス

毎日早朝から深夜まで、仕事をしているという方も多いでしょう。

またたくさんの仕事をこなさなければならない責任などから

ストレスによる疲労も加わってしまいます。

疲労が重なると自律神経が乱れ、唾液の分泌が抑制されてしまうので

口の中が乾燥し、菌の繁殖を促してしまいます。

睡眠不足

よく眠れていますか?

夜遅くまで残業続きで、ゆっくり眠れないという方もいるでしょう。

睡眠不足は疲労と同じく、自律神経の乱れを招きます。

また生活が不規則だと自律神経がうまく働かず、臭いを発生させます。

仕事中口臭、口臭原因

仕事中の口臭をなくすための対策

水分をとる

仕事中にガムをかむことはできなくても、水分ならとりやすいですよね。

こまめに水分を補給するようにしましょう。

口臭が気になる時の水分補給には水かお茶がおすすめです。

コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるので

体の水分が体外に排出されてしまいます。

また糖分も口が渇く原因になりますので、ジュースもやめましょう。

間食をする

お腹がすくと口臭が発生しやすくなるだけでなく

胃酸が出やすくなるので胃にも負担がかかります。

朝ごはんを抜いてしまったり、残業で帰宅が遅くなりそうな日は

間食をすることで口臭を防ぐことができます。

少しの量でもよく噛むことで唾液の分泌を促すことができるので

堅いものを選ぶのがポイントですね。

口臭サプリを飲む

最近ではさまざまな種類の口臭サプリがあります。

サプリのいいところは、ガムのようにいつまでも口に残ることがなく

まわりに気づかれにくいということです。

一粒で効果が長時間続くものもあるので、自分に合ったものをひとつ

持っておくと心強いです。

リラックスを心がける

帰宅時間が遅く、平日は睡眠時間を十分にとれないという方は

質の良い睡眠がとれるように心掛けましょう。

ゆっくり湯船につかることで身体があたたまり

睡眠の質が上がります。

またスマートフォンやパソコンのブルーライトを浴びると

脳が覚醒し睡眠障害を招くという調査結果があります。

寝る前のスマホはほどほどにして、寝つきをよくしたいですね。

日本人はよく忙しいと言われますね。

休日はゆっくり休んだり、ストレスを解消する方法を見つけるのも

口臭をなくすためには必要です。

口の臭いを気にせずに仕事に集中したいですよね。

仕事中に相手が鼻に手を!口が臭いの?