menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイを簡単に治す方法

思春期の口臭とは?悩まないために知っておきたいこと

思春期臭い,思春期口臭治し方

「最近、息子の体臭がひどくて」

 

「娘の口臭が気になるんだけど」

 

と悩むお母さんが増えています!

 

口臭に悩み始めた時期についてのアンケートでも

 

中学・高校から」という回答が多かったのだとか。

 

思春期の口臭の原因と対策についてお伝えします。

 

思春期に発生しやすい臭いとは?

 

中学生から高校生にかけて、急激に身体や心が成長します。

 

精神も不安定になり、親に反抗したと思ったら甘えてきたり

 

何を考えているのかわからない、宇宙人のようだとも言われますね。

 

この時期は、成長ホルモンや性ホルモンが急激に変化することで、

 

頭臭・足臭・口臭・体臭などあらゆる場所から臭いが発生します。

 

他人を意識し始める時期でもあり、口の臭いが気になって

 

勉強も手につかないということも起こります。

 

口臭を軽減するために気を付けたいこと

 

思春期の口臭は生活習慣からも大きな影響を受けます。

 

口臭を悪化させないために、気を付けたいことをまとめます。

 

規則正しい生活をする

 

夜更かしによる睡眠不足は、成長ホルモンの発達を妨げ

 

自律神経のバランスを崩します。

 

スマートフォンの強い光は、睡眠の質を落とすことがわかっています。

 

寝る前30分はスマートフォンを使わない、寝室には持ち込まないようにして

 

質のいい睡眠をとれるようにしたいです。

 

朝食を食べる

思春期臭い,思春期口臭治し方

夜更かしで朝起きられず朝食を食べない子供も増えています。

 

朝食を食べないことで腸の刺激が弱まり便秘を招きます。

 

また昼食までにお腹がすいて口の中が乾燥します。

 

どちらも口臭を悪化させる要因になるので、朝食を食べる習慣をつけていきたいです。

食事を意識する

 

塾通いや遠くに通学する子供たちも多いですね。

 

夕食をコンビニ弁当やファーストフードで済ますことも珍しいことではありません。

 

食品添加物の多い食事は胃腸に負担をかけます。

 

また冷たい飲み物やアイスなども、胃腸を冷やし舌苔が付着するので臭いを発生させます。

 

水を飲む

 

ジュースや清涼飲料水で水分補給している子供をよく見かけるようになりました。

 

また逆に水分をほとんど取らない子もいます。

 

身体の中の水分が不足すると乾燥状態になり、唾液の分泌も抑制されます。

 

口の中の細菌を唾液で洗い流すことができないので口臭が発生します。

 

水分補給はジュースではなく水を飲みましょう。

 

歯の定期検診に行く

 

歯の磨き残しがあると歯石や歯垢になって口臭を発生させます。

 

歯の汚れは自分だけでは取りきれないので、定期的に歯の定期検診を受けることが大切です。

 

高校生口臭,思春期臭い

 

運動をする

 

運動部に所属していなくて、運動の習慣のない子供も増えています。

 

運動不足は心肺機能を低下させ、血行が悪くなります。

 

血行が悪くなると全身に酸素を送ることができなくなるので

 

臭いの元となるアンモニアが体に残りやすくなり、臭いを発生させます。

 

また運動のいいところは、身体を動かすことでストレスを発散できるというところです。

 

勉強や友達関係でストレスの多い生活を送っている子供たちですから

 

身体を動かすことで悩む時間が減ったり、

 

リフレッシュすることで口内の血行がよくなり、

 

唾液の分泌量を増やすことができます。

 

 

思春期特有の臭いは誰にでも起こりますが、臭いの程度は個人差があります。

 

また18~20歳くらいで落ち着くことが多いです。

 

ただ口臭や体臭はデリケートな問題なので

 

友達に「おまえの口くせー」と言われたことがきっかけで

 

不登校になってしまったという話も少なくありません。

 

子供たちが口の臭いに悩まなくていいような

 

環境作りをしていけるといいです。

 

思春期のダイエットが口臭の原因に?



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。