menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイをきれいにしたい!

旦那の口が臭いのは病気?!意外な原因と驚きの結末!

旦那口臭伝え方

私はずっと口臭で悩んできました。家族から指摘されて口臭があることに気づきさまざまな方法を試してきました。

 

その成果もあって、今では指摘されることはなくなったのですが・・・

 

ある時期、旦那の口から生ごみのような腐敗臭ともドブ臭いともいえるような悪臭がするようになってしまって。私は旦那の口の臭いのことでいろいろと悩むようになってしまったんです。

 

旦那の口が臭い原因は意外なところに?!

旦那口臭伝え方

私はてっきり歯周病だと思ったんです。だって虫歯はなかったし痛みもない。歯茎から出血があって臭い汁もでてるっていうし。

 

ところが原因は意外なところにありました。奥歯の根っこにヒビが入っていたんです。そのヒビが細菌の通り道になってしまって、根っこの部分に炎症が起こっていました。

 

旦那は趣味でスポーツをしているのですが、歯を食いしばる時に奥歯に負担がかかってしまって歯根が割れてしまったんだそう。加齢とともに歯が弱くもろくなってくるので、こういったことは珍しくないんだそう。

 

そして先生の口から驚きのひとことが!

 

先生「抜歯しましょう

旦那「抜歯ですか?残すことはできないんでしょうか?」

先生「残念ですができません。それに上の奥歯も抜くことになるかもしれません。」といわれ旦那はビックリしたそう。

 

上の奥歯はいたって健康な歯です。どうして抜かなければならないのか?

 

奥歯の上下の歯は噛みあって働いています。が、下の歯は抜かなければならない。そうすると噛みあわないので上の歯がどんどん下がってきてしまって、最終的には抜け落ちてしまうことが多いんだそう。そうならないために上の歯を半分削ったり抜歯してしまうこともあるという説明でした。

 

できれば半分でも残しましょうということで治療を始めたものの、やはりかみ合わせの場所と負担のかかり方から、上の歯も抜歯することになりました。

 

奥歯の抜歯の他に選択肢はなかったのか?

旦那口臭伝え方

奥歯を抜くということに関してはほぼ決定事項でした。そこで先生から提案されたのが「インプラント」。

 

歯を失っても骨に人工の歯の土台を埋め込みそれに人工歯をかぶせます。入れ歯のように噛む力が弱まったり、食べ物が挟まって食べにくいということはありません。

 

ブリッジのように健康な歯を削らなくていいし、他の歯に負担がかかることもありません。

 

ただね、骨にボルトのようなものを埋め込む・・・という説明を聞いて旦那は断固拒否!それに1本40万円という価格に、正直私も尻込みしてしまいましたね。

 

さらにインプラントって歯科医師の腕に左右されるって聞いたことがあって。20万円で格安だったから飛びついたら、先生の腕が未熟でしびれが残ってしまったなんて話も少なくなんだそう。怖い怖い・・・。

 

調べれば調べるほど本当に安全なのか心配になってしまって、旦那に至っては「奥歯が2本なくても平気だよ」なんて言いきっちゃって。インプラントは選択肢から消えました。

 

旦那の奥歯が消え、そして臭い息も消えた?!

 

結局、奥歯の上下の歯を抜歯することになりました。私はなるべく抜かなくていい選択を最後まで探っていましたね。だって永久歯を抜いてしまったらもう生えてこないから。でもヒビを伝って細菌が入り込み骨を溶かしてしまう可能性も高く、そうなると歯周病の危険もあるということだったので決断しました。

 

そして抜歯が終わった途端といっていいほどすぐに、みごと旦那の臭い息も消えました。私の地獄の日々も終わりました。

 

旦那に息が臭いと伝えるのが難しい

旦那口臭指摘

以前は家族から「ママの口くちゃい」といわれていた私ですが、最初はショックでしたよ、クサイって言われるわけですから。でもあまりにも言われ過ぎて慣れてしまって、最近ではなんにも感じなくなっていたんですよね。

 

ですが今回、旦那の息が臭いと感じてから、そのことを本人に伝えるまでかなり悩みました。自分が言われているんだから同じように「口クサイよ」って伝えればいいのかもしれないんですが、うちの旦那さんがどんな反応をするのかちょっと心配になっちゃったんです。

 

彼はとにかくきれい好きで歯磨きとかも徹底してるし、なにより口臭をとても嫌がる人。そしてちょっとめんどくさいことに、自分に加齢臭や口臭はないと信じきっているところがあって。

 

そして職業はバリバリの営業職です。毎日たくさんの人に会って話をしているんです。もし自分の口が生ごみのようなドブのような臭いがするってわかったら、かなりショックを受けるってことが想像できて。

 

まあ最終的にはあまりにも口の臭いがひどくなってきたのと、私が伝えないとお客さんに「あの人口が臭い」なんて思われていたらかわいそうだなって思って伝えることにしたのですが。口臭を伝えるのは家族の義務っていいますしね。実際私も家族に指摘されるまで自分のニオイに気づいてすらいなかったので。

 

さんざん悩んだ挙句、勇気を出して伝えてみると・・・返ってきた主人の反応は「やっぱりね」でした。心配していた落ち込みもなく逆切れするわけでもなく。歯茎から出血していたし臭い汁も出ていたので、本人も気になってはいたみたいで。

 

ってか、悩みに悩んだ私の時間を返してくれ!って言いたいです(笑)

 

旦那に口臭をどう伝えるか?言い方は重要!

 

まとめ

旦那口臭伝え方

旦那は奥歯を抜歯することですっかりきれいな息に戻りました。インプラントという選択もあったのですが、本人の強い希望で歯を失うことを選びました。

 

ついでに上の歯も抜かなければならなくなってしまったのはかなり想定外のことでしたが。40歳を過ぎると旦那のように虫歯じゃなくても歯を失うことが増えてくるそうです。

 

そして改めて口臭がまわりに与える不快感って半端ないことを実感した出来事でした。

 

これ以上歯を失わないためにも、これからますますセルフケアと定期検診に力をいれていく必要がありそうです。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。