menu

口臭いし足の裏も臭い!40代の気になるニオイをきれいにしたい!

歯周ポケットが深いと強烈な臭いが発生する原因は?改善できる?

40代歯ボロボロ入れ歯

歯医者さんで「歯周ポケットが深い」と指摘されてもいまいちピンとこなかった私。

 

歯周ポケットという言葉も知らなかったし、その深さが何を意味するのかも分かっていませんでした。きちんと説明してもらえばよかったのかもしれないけれど、いえ、もしかしたらしっかりと説明してもらったのかもしれません。

 

でも事の重大さに気づいていなかった私は放置すること数か月・・・。私の歯は大変な事態になっていました。

 

3ミリ~4ミリだった深さが、なんと数か月放置しただけで6ミリまで達してしまいました。そして歯科衛生士さんから衝撃の言葉が!!!

 

歯周病ですね。このままだと60歳までに半分以上の歯を失いますよ!

 

えーーーーーーーー!!!まじっすか?やばくないですか?歯周病ってあのおじいちゃんやおばあちゃんがなる歯の病気ですよね?60歳で歯がないってーーーー!

 

3ミリだからって安心してると私みたいになっちゃいますよ!歯周ポケットの深さは歯周病の進行と関係してますから。

 

歯周ポケットが深くなる原因は?放置するとどうなる?

歯周ポケット臭い

歯と歯茎の間には「歯肉溝(しにくこう)」と呼ばれる1~2ミリ程度の溝があります。そこに歯周病菌が入り込んでいくと歯肉が炎症を起こします。この炎症によって溝が深くなり「歯周ポケット」という袋状のポケットができるんですね。このポケットが深くなると汚れがたまってプラークができて歯石になります。この状態だと歯ブラシで取り除くことはできないので、ポケットの中に細菌がどんどん繁殖していきます。

 

さらに歯周病菌はどんどん歯茎の奥まで入り込み増殖し活性化して今度は骨を溶かしていきます。なのでポケットが深ければ深いほど歯周病が悪化しているということなんです。

 

一般的には歯周ポケットの深さが3~4mmは軽度の歯周病、4~6mmは中度の歯周病、6mm以上は重度の歯周病だとされています。私は6mmのところがあったので、いかに危険な状態だったかおわかりいただけますよね。

 

歯ブラシが届くのはわずか1mmです。なので歯磨きをきちんとしていても歯周ポケットの深いところの汚れはとることができません。虫歯がないからと放置することで歯周ポケットが深くなるばかりでなく、次第に強烈な口の臭いが発生するようになってしまいます。

 

歯周病は「サイレントキラー」とも呼ばれ、症状がないまま静かに進行していく怖い疾患です。ひどい口臭がするようになって受診したら重度の歯周病だったということは決して珍しくないんだそう。

 

この嫌な口の臭いをなくすには歯周ポケットを浅くしていく必要があるんです。今回は歯周ポケットの深さを改善する方法とケアについてお伝えします。

 

歯周ポケットが3ミリまでなら毎日のケア

 

歯磨きを意識する

歯周ポケット臭い

歯周ポケットが浅いうちは意識して歯磨きに取り組むことで改善することが可能です。

 

一度自分のクセを確認して、磨き残しの多いところや歯ブラシがあたりにくい場所は重点的に磨いていくことが大切です。

 

特に奥歯は歯ブラシが届きにくく、歯周ポケットが深くなりやすいです。鏡を見ながら1本ずつ丁寧に磨きましょう。1本あたり20回を目安にできるといいです。

 

正しい歯磨きのコツはコチラがわかりやすいです!

 

デンタルフロスや歯間ブラシを取り入れる

 

歯と歯の間や歯と歯茎の間に食べかすや歯垢がたまると歯周ポケットを深くしていきます。

 

歯が重なっていたり、歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落としきれません。歯ブラシで磨いた後は、デンタルフロスや歯間ブラシを使いましょう。

 

特に奥歯につまった食べかすは取りにくいので、フロスを入れるとこれでもかとカスがでてきてびっくりしますよ!

 

歯周病予防アイテムを活用する

 

いつもの歯磨きに予防アイテムをプラスすることで殺菌効果がアップします。

 

殺菌効果のある歯磨き粉やデンタルリンスを歯磨きの最後に加えることで磨き残しによる細菌を除菌することができます。

 

また口臭が気になるなら口の中の細菌を除菌するタブレットやジェルもおすすめです。

 

嫌な口の臭いも歯周病も即効ケア!

 

歯周ポケットが4ミリ以上ならプロのケア

 

歯医者さんでの歯石取り

歯周ポケット臭い

歯周ポケットが4ミリを超える深さになってくると、歯ブラシが届かないので自分で歯石をとるのは難しくなります。

 

歯医者さんでの特殊な器具で歯肉の奥の歯石や汚れを取ることが必要になります。

 

歯医者さんでは歯周ポケットの深さを測定してくれたり、

 

歯磨きのクセを知ることもできるので一度受診してみるといいですね。

 

外科的治療

 

歯医者さんでのクリーニングを終えても改善が認められない場合は、歯茎を切開して汚れを取り除く外科的治療になることがあります。

 

すでに歯周病はかなり進行していて、歯を支える骨が溶けている可能性が高いです。状況によっては抜歯を選択することになります。

 

まとめ

歯周ポケット臭い

歯周ポケットは自覚症状のないまま、どんどん深くなっていきます。細菌が奥まで入り込み毒素を出しながら骨を溶かします。

 

この毒素から強烈な腐敗臭が発生し、口の臭いとして外に吐き出されてしまうんですね。

 

歯がぐらつく、歯茎から出血するなどの症状を感じる頃にはすでに抜歯するしかないといった状況も珍しくありません。

 

歯の違和感や口の臭いを感じているなら、歯周ポケットが深くなっていないか一度確認されることをおススメします!

 

歯周ポケットが3mmってヤバい?



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。